代表者メッセージ

株式会社ソコロシステムズは、1998年『パソコンハウスソコロ』として、ここ島根県益田市に開業しました。
急激なインターネットとパソコンの普及により、パソコンで困っている人の役に立ちたいとの思いから、“パソコン何でも屋さん” を目指してのスタートです。

ちなみに社名「ソコロ」の由来は、スペイン語で『助ける』の意味です。
とは言っても、開業当時から地域の商工会をはじめ多くの個人のお客様に支えられ、 逆に地域の皆様に助けていただきながら地域の皆様と共に歩んで来たのが現状です。

しかし、ようやく皆様にお返しができる時期がきたと思っています。

2011年の新社屋の完成をきっかけに、新たなビジネスにチャレンジすることを目標に掲げ、 情報から取り残されがちな地域に「価値のある最新情報を提供すること」を当社の使命としております。
例えば、昨今よく耳にする“クラウドサービス” “ソーシャルマーケティング” など、最新の“サビース” や“ソリューシンョ”をビジネスや企業でいかに活用すればメリトッが生み出せるのかといった内容の無料セミナーなども開催しています。

今後は、“マイクロソフトラーニングパートナー”“シスコラーニングパートナー” として、さらに『価値のある最新情報』を地域の皆様にお届けすることをミッションとし、地域に根付いた企業として、そしてお客様から信頼される企業として、日々努力を続けてまいります。

代表者プロフィール

地元のソフト開発会社を経て、1998年パソコンハウスソコロを設立、2000年法人改組、2011年 現在の社名ソコロシステムズに改名する。2006年マイクロソフト認定パートナー、2008年シスコシステムズ認定パートナーとなる。特に、マイクロソフトおよびシスコシステムズの教育系に注力し、地元へ最新の情報を届けることを使命とし、マイクロソフトのソリューションの一つであるクライアント大量展開ソリューション(WDS:Windows Deployment Server)を得意とする。

営業カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     


簡単ホームページ作成


益田市パソコン教室益田市



ページの先頭へ